top of page

Welcome BIGONE

​ようこそ!ビッグワンへ!

BIGONE BURGER

ビッグワンバーガー!とは?

BIGONEは千葉県夷隅郡大多喜町・横山地区の最も高い山の山頂の「キャンプ場内にある山小屋風のカフェ」です。この山頂の施設は「風の村」と呼ばれ、山の尾根から吹く気持ち良い風がつねに吹く、まるで高原へ出かけたような休日を過ごせることから、首都圏からわずか1時間の身近なオアシスとして多くの方に愛されています。

BIGONEは、この恵まれた環境を最大限に活用し「多くのテラス席やガーデン席」をもつ「秘境カフェ・秘境バーガーショップ」として、多くのオートバイ乗りやサイクリストの皆様に「聖 地」とSNSなどで紹介頂き、のんびりとした時間と心を込めたお食事と接客で、お客様たちの楽しい笑い声がこだまする場所として、多くのみなさまに愛され守られてご利用頂いております。

人気のハンバーガーは、「最高級国産和牛100%(主に山形和牛黒毛種)」のパティ、和牛ならではの濃厚な味わいと甘み、そして焼き上げた時の「和牛ならではの香り」がお楽しみいただけます。それを挟むバンズ(パン)は、濃厚で芳醇な肉汁に負けないよう、複数のホテルに最高のクオリティーで、自慢のパンを収める人気ベーカリーさんに「ライ麦のバンズ」を作って頂き、ライ麦だから出来る食感を出すために鉄板でカリッと焼き上げています。


バーガーのソースは、肉の濃厚な味わいを程よく中和させ、和牛の旨味を最大限に引き出すオリジナルソース(ホースラディッシュベース(西洋わさび)ソース)で召し上がって頂いております。サイズはアメリカンサイズ(USサイズ)です!大きなBIGONEバーガーをどうぞ青空のもとでナイフなど使わずにそのまま豪快にかぶりついて召し上がってください。

またClub BIGONEは一般社団法人Peacemakerと連携し「地域社会貢献や児童虐待防止活動などの活動」を積極的に行い、バイカー(ライダー・サイクリスト)で出来る地域社会貢献を応援し、雑誌やTVメディアとも連携、提携し様々な社会貢献活動や地域活性化活動などを実施・運営しております。

BIGONE KC-CAR

​ビッグワンキッチンカー紹介

「Club BIGONE 養老渓谷 山の駅 喜楽里 キッチンカーサービス&大衆蕎麦「養老食堂 大一」

(旧)養老渓谷やまびこ観光センター、(新)喜楽里(きらり)観光センターにBIGONEのキッチンカーが常駐で出店しています。二輪車「オートバイとサイクリスト」で地域活性化活動を掲げる私どもの思いを具現化して頂けた大多喜町の観光再生事業の核として「バイクに優しい町 大多喜養老渓谷」を掲げ、オートバイや自転車のツーリングの新たな目的地として、千葉県のツーリングの拠点となるスポットを目指して頑張ってます。

観光バスも停められる大きな駐車場とオートバイや自転車の駐車スペースも豊富にある観光案内所です!養老渓谷(粟又の滝)などへのアクセスも良く養老渓谷の中心にある観光案内所です!オートバイやサイクリストさんにもツーリングの拠点として、また観光で訪れる方にもここを中心に千葉の観光地を回れる場所としてご活用頂ければ幸いです。


また、風の村BIGONEが混雑しているときになどは、どうぞ気軽に観光センター喜楽里へお越しください。風の村から車で15分程度の場所です!混雑時は「山の駅 喜楽里」へどうぞ!

BIGONE GOODS

​ビッグワンのグッズの紹介!

BIGONE's new products for summer 2024

yt_logo_cmyk_light.png
キングケニー(ケニーロバーツ)からのオレンジライダーへの応援メッセージ

​このメッセージ動画は、2020年コロナ禍の中で満足に活動が出来ない中、千葉ポートタワーを児童虐待防止活動のシンボルカラーに点灯させて児童虐待防止活動の普及活動を行った、我々「千葉オレンジバイカーズ」達にアメリカより贈られた伝説のレーサー「キングケニー」こと「ケニーロバーツ」さんからの応援メッセージです。

IMG_6109.jpg

HAMBURGER

​コンセプトは!肉を食らう!

最高級黒毛和牛100%!一切のつなぎなし!これがBIGONEのオリジナルハンバーガー!極粗びきひき肉を混ぜることで「ステーキ肉を食べるハンバーガー」という

食感と味わいを実現し、それの合わせるベーコンも自家製スモークベーコン!バーガーに負けないコシのあるライ麦のバンズ委!こだわりのB-!バーガーは、BIGONEの大人気メニューです!

IMG_6780.JPG

Club BIGONE

BIGONEというお店

The Real BIKERS Cafe をキャッチフレーズに2008年から多くのバイク乗りさんや自転車乗りさんが集うカフェとして活動。現在は、関東全域から、多くのバイク乗りさんが、大多喜町方面のツーリング目的地として集う、ツーリングカフェとして、様々なお客様がハンバーガーやカレーのランチを楽しんでいます。

IMG_8679.jpg

NO BIKE NO LIFE

​たとえ世界が明日滅びようとも・・・

NO BIKE ! NO LIFE !「たとえ世界が明日滅びようとも今日も僕はバイクに乗る」この言葉はバイク乗りのスピリッツとして創業当初からお店に集まるバイク乗りさんに発信してきたBIGONEのキャッチフレーズです。このキャッチは、Facebook内に6000人を超えるバイク愛好家のグループ名として愛されています。また、NOI BIKE NO LIFEはBIGONEのグッズの商標でもあります。

bottom of page