© 2023 by Name of Site. Proudly Club BIGONE

​Cafe BIGONE | 043-308-8012 | 千葉県夷隅郡大多喜町横山2377

  • Opa BIGONE

この道はいつか来た道。




久しぶりにこんな写真を 引っ張り出してきた。 最近、話題になってる 長野県の鬼無里村から白馬へ向かう県道の トンネルからの風景。 このトンネルは 長野側から行くと 探鉱とかの工事用トンネルのような 雰囲気の入口で 『ちょっと・・・大丈夫??』 『なんか・・・怖いぞ?』 そんな風に見える

なんともレトロ~な雰囲気。 トンネルの中が・・・ 右だったかな~?? 大きく曲がっていて 曲がるといきなり トンネルの出口が一瞬!真っ白! 「なんもみえん!!!( ゚Д゚)!」 な状態になるんです! 目が慣れるとそこには こーーーんな大パノラマが広がります。 『うわぁ~~~~!!( ゚Д゚)』 ほんとに思わず声の出ちゃう風景!

あの頃はインスタとかなくて ここの風景も素敵だったけど どこにも紹介できなくて 「知る人ぞ知る」なんて~ 場所のひとつだったかも。

確か・・・ あの頃は、毎年、お店で真夏に 「長野ツーリング」 やってたんだよな~! 最初の頃は、弾丸日帰りだったけどww とにかくこの辺を走るのが好きで どうしてもみんなにこんな景色を 見てもらいたくて 連れてきたのが最初。 いうなれば・・・ 石巻MTGのキャッチフレーズ。 『君に見せたい景色がある』 の元祖になるんかな?

今は『やえェ~!』っていうそうだが これからはずっとすれ違うバイクに挨拶しようと決めた・・・道。

何のバイクだったかも覚えていない・・・ 名前なんかもちろん知らない・・・ 今では誰といったのか? どこを走っていったのか? そんなことも覚えていないのに・・・ たった一瞬、 すれ違ったときの そのバイク乗りのシールドの 奥の笑顔とその挨拶に なんだか心が通じ合ったような気がした・・・ 私の 思い出の中に深く刻み込まれた そのバイク乗り。 ちょっとの 挨拶があの旅を楽しく思い入れのあるものにした。 私もそんなバイク乗りの素敵な 思い出になれたら・・・ そんな気持ちが芽生えて 旅先では挨拶を交わす。



数々の『名作青空』の下を走ってきた。 気が付けば・・・ あの道もこの道も 『ありゃ!?走ったことあるぞ?』 なんてことも多い。

歳をとるとね・・・ 走るのに色々と理由と都合が必要なんだよ。 おまけに最近は体調もね・・・(^_^;) 先輩が愚痴みたいに 言っていた言葉だが 振り返ったら なんとなくそんな領域になりつつある 自分にねなんとなく『喝!!』 今年は走る!!と決めたんだった。 この道はいつか来た道。 走ったことある道だけど その道の先や このコーナーの先には 一緒に走った仲間の 思い出や面影がゆらゆら

そんな道をトレースする これもまた楽しいのかも。 久々に ブラっと行ってみよかな。

184回の閲覧